復活愛が叶った声多数!強力な復縁のおまじない7選

どうしても元カレが忘れられない。失って初めて彼の大切さがわかった――。
もしあなたが、そんなふうに「別れた恋を取り戻したい」と強く願うなら、ぜひ強力な復縁のおまじないを実践してみてはいかがだろうか。ここでは、「効いた!」「よかった!」と評判のおまじないトップ7を紹介。「別れた彼と何が何でもやり直す!」という気持ちをパワフルにサポートしてもらえるかも!

古代ゲルマンの神秘の力を味方に! ルーン文字の「ユル」を書いて身につけよう

「ルーン文字」は2000年近く前、古代ゲルマン族が使用していた24個の文字だ。「ルーン」には神秘・秘儀などの意味があり、文字にはそれぞれ固有の力が宿っていると言われている。

このうち「ユル」という文字には、「破壊と再生」をポジティブに実現するパワーがあるため、復活愛を望むなら最適だろう。しかもユルには「腐れ縁を断つ」という作用もあるので、もし彼があなたにふさわしい人でない場合は、苦痛なく自然にあなたの心が彼から離れていく、という効果も期待できる。

復縁したいなら、強力な「吸引力」と「再生力」のパワーストーンにおまかせ!

おまじないの中でも効果を実感している人が多いアイテムは、何と言ってもパワーストーン。元カレとヨリを戻すというピンポイントの目的があるなら、ガーネットかローズクオーツを手に入れるといいだろう。

とくにガーネットは、意中の人の気持ちを強く惹きつけ燃え立たせる作用だけでなく、邪魔者を排除する力も発揮する。すでに元カレに彼女がいる場合でも、頼りになるストーンだ。

ペンダントでもブレスレットでもかまわないので、身に付けることが大切。毎日肌に触れるような形で身につけて、夜は彼の写真の上にストーンを置いておくと効果的だ。

魔女のようにハーブを使って元カレの心を取り戻す!

このおまじないに必要な物は、ユーカリの葉とバラの花びら。そしてオーガンジーなど通気性のよい素材の小さな袋だけ。袋は、ティーバッグや出汁パック用の、市販されている小さなパック(袋)でも問題ない。

この袋の中に、ユーカリの葉とバラの花びらを一緒に入れ、できるだけ持ち歩いて身近なところに置く。これはあなたの念じる力を強めて相手に届かせ、また女性的な魅力を増幅して伝える作用があるのだそう。

さらに、印象をリフレッシュする効果が強いことも特徴だ。別れのときのネガティブなイメージをスッキリと振り払い、新しくやり直す後押しをしてくれるかもしれない。

ガラスのボウルに集めた月のパワーが復縁の願いを届ける!

用意する物は、きれいなお水を張ったガラスのボウル(容器)、そして彼とのツーショット写真。もし写真がなければ、彼とあなたの名前を書いた白い紙で代用できる。

このボウルをツーショットの写真の上に載せ、新月の夜、窓の外に出して新月のエネルギーを浴びさせよう。新月なので月の姿は見えないが、それでOK。月のパワーはシッカリ降り注がれてボウルの中のお水にチャージされ、ふたりの復活愛を応援してくれる。

大事なのは、このボウルを外に出すときと部屋に戻すとき。ふたりの幸せな様子を思い浮かべて「すでに願いがかなった」とイメージしよう。そしてボウルのお水に「ありがとう」とお礼を言うことも忘れずに。

別れた彼とヨリを戻す、赤い秘密のハートマークのおまじない

シンプルだけど効き目アリと評判なのが、このおまじない。右足の薬指の爪に、消えにくい赤色のペンや赤いマニキュアで、小さなハートマークを書くだけの簡単なおまじないだ。

ただ、このハートはできるだけ人目に触れないようにする必要がある。そのため、靴下や靴、絆創膏などで隠しておこう。そしてときどき、自分の足の爪に描かれているハートを思い起こしながら「We are the one.」と心の中で唱えることで、願いが叶うようだ。

復縁を成功させる待ち受け画像なら「お餅」「お団子」など練り物スイーツがお勧め

復縁を強力にサポートしてくれる待ち受け画像は、意外なことに「練り物」の写真。
練り物とは、かまぼこ、ちくわ、はんぺんなど魚のすり身を加工した食品をはじめ、お餅、お団子、ようかん、きんとんなど、文字通り練って作られた食べ物のこと。

練り物には浴びたエネルギーを増幅してキープする力があるので、「思い」「念」をこめると願望実現の助けになるとされる。願掛けにもお餅やお団子を食べることが勧められているので、ご存知の方もいるのではないだろうか。

復縁のおまじないにするなら、甘い練り物のほうがより効くとされている。そのため、ぼた餅やきなこ餅など甘いお餅やお団子、洋菓子ならカスタードクリームを使ったものが強力だろう。これらを食べるのはもちろん、待ち受け画像にして毎日何度も眺めるようにすると効果的だ。

新しい朝を連れてくる「東」の方角に、彼の心を呼び込む装置を作ろう

古代から、インドでも中国でも「良いことは東からやってくる」「幸運は東から呼び込むとうまくいく」と言われている。復活愛を願うあなたも、朝陽が昇る東の方角に、彼の愛を呼び込む装置を作ってみてはいかがだろうか。用意する物は彼の写真とできれば彼の持ち物、彼の名前を書いた白い紙、月桂樹の葉、そしてピンク色の花だ。

もし部屋の東側に窓があればそこに、なければ壁際に、復活愛の祭壇を作ろう。写真を飾り、彼の持ち物と月桂樹の葉を置き、花瓶に活けたピンクの花を供える。そして、朝起きたときと夜ベッドに入るときには祈りを捧げよう。

そして毎朝、ピンクの花から花びらを1枚取り、彼の名前を書いた白い紙とともに、ティッシュなどに包んでその日持ち歩く。これを1週間続けると、おまじないが完成となる。

新聞紙の言霊パワーが元カレの心を引き寄せる!

身近なものが秘めたパワーを上手に利用したのが、この新聞紙の復縁おまじない。元カレの心をあなたに引き寄せて、彼から連絡がくる…という効き目があるそうだ。必要なものは新聞紙とライターのみ。
まずは新聞紙の中から、彼の名前に入っている文字を探そう。できれば正しい漢字で見つけたいところ、しかしどうしても難しかったら、ひらがなやカタカナでも問題ない。

名前の文字が見つかったら、その文字だけ丁寧に切り取り、3日間ずっと身に着けておこう。3日が過ぎたら、その紙をお皿などにのせてライターで火をつけ燃やす。燃やしたらその灰を外に吹き飛ばし、「久しぶり! 元気だった?」「どうしてた?」など再会の挨拶の言葉を唱えよう。ここでは、再会の喜びをイメージして笑顔で行うことがポイント。火の扱いはくれぐれも気をつけるようにしよう。

彼との夢が見られるおまけつき! 枕でかなえる復活愛

復縁を願うあなたは、毎日眠る前のひとときも、きっと彼のことを思っているはず。その念じる力を最大限に増幅して復縁を応援してくれるのが、この枕をつかったおまじないだ。

用意するものは、あなたがいつも使っている枕と、白い枕カバー、そしてペン。やり方は、まずカバーをかけた枕に、思い切ってペンで大きく彼の名前をフルネームで書く。その上に、文字が重なるような形であなたのフルネームを書こう。これを3回、繰り返すだけ。

彼の名前、あなたの名前、彼の名前、あなたの名前、彼の名前、あなたの名前。これだけ書いたら準備は終了。枕を裏返しにしてキスをして、彼のことを思いながら眠ろう。彼の夢を見るチャンスも増えると評判のおまじないだ。

 

最後に、おまじないの効果をより高める3つの秘訣を紹介しよう。
それは「疑ったり考え込んだりしないで素直な気持ちで行うこと」「丁寧に行うこと」「思いつめて必死になるのではなく、実現したときの嬉しい気持ちをイメージして行うこと」。思いつめずに、楽しむことで復活愛を実現させてほしい。

 

  • Tweet
  • Facebook Share
  • Google+
  • はてなブックマーク