恋愛・結婚

誰にも言えない聞けない恋愛や結婚の悩みはありませんか? 今よりもっと幸せになるためのアイディアをご紹介します。

PICK UP

恋愛・結婚記事一覧

実はあなたに向いているかも!?タイプ別・年の差恋愛のススメ

実はあなたに向いているかも!?タイプ別・年の差恋愛のススメ

「年上?年下?恋愛対象じゃないよー。」というあなた。今までの恋愛でうまくいかないと感じたことがあるならば、ちょっと対象範囲を広げていろんな世代の男性を見てみるのはいかがだろう?ひょっとしたら、求めていたものが見つかるかもしれない。 年上の彼 経済的にも精神的にも、落ち着いている大人の男性と穏...

結婚生活が破綻する原因は?離婚につながるトラブル10選

結婚生活が破綻する原因は?離婚につながるトラブル10選

結婚するより何倍も大変だ、と経験者が口を揃えて言う「離婚」。そんな大変なことでもやり遂げてしまうほど、修復不可能な破綻をもたらすものは一体何なのだろう。 離婚の原因としてメジャーな10ケースをあげてみた。 1.性格の不一致 離婚する夫婦の半数近くが「性格の不一致」を原因にあげている。結婚す...

『不倫是文化』なんて真っ赤なウソ!不倫の結末を3パターンに分類

『不倫是文化』なんて真っ赤なウソ!不倫の結末を3パターンに分類

「不倫は文化だ」などという風潮がまかり通る世の中だが、実際に不倫と直面したとき、果たしてそんな悠長なことを言っていられるのだろうか?仮に、離婚後に和解が成立し、不倫相手と再婚することができたなら、それこそ理想の結末といえるだろう。 しかし、何かにつけて訴訟問題になるこのご時世で、そう易々と事が運ぶ...

腸が煮えくり返る嫁の浮気。最強の対処法は「間合い」である!

腸が煮えくり返る嫁の浮気。最強の対処法は「間合い」である!

嫁の浮気は“悲しき現実”である。夫からすれば自身を誰よりもよく知っている存在であり、一番の理解者。 また、最も信頼できるからこそ、嫁の浮気という事実を認めたくはないもの。そのようなトラブルに遭った人の心理というのは、悲しみを乗り越えるために5つのステージを辿るといわれている...

別れたくない!遠距離恋愛をする上で大事な4つのポイント

別れたくない!遠距離恋愛をする上で大事な4つのポイント

 家庭や仕事の事情で、あるいは夢を追う途中で、恋人と離ればなれになってしまう。そんな時、遠距離恋愛という道を選ぶのか、それとも別れてしまうのか、恋人同士には難しい選択が待っている。 遠距離恋愛の先に別れを予感してしまうのは、「会う」時間が恋人達にとってそれほど大切なものだから。顔を見て話...

最近彼氏の様子がオカシイ。もしかして浮気?チェックポイント5つを紹介

最近彼氏の様子がオカシイ。もしかして浮気?チェックポイント5つを紹介

最近彼氏の不自然な言動が目立つ。疑いたくはないけど、もしかして...。 浮気をしている男性にありがちな行動をまとめたので、「彼氏の様子がオカシイ」と思うことがあれば確認してみてはいかがだろうか。 1.携帯の扱い方が変わった いつもは無頓着に置いてあった携帯に、ある日突然ロックがかかり、入浴...

元カノとの復縁のきっかけに。旅先からハガキを送ろう!

元カノとの復縁のきっかけに。旅先からハガキを送ろう!

一刻も早く関係を修復したいと考える男性に多いのが、元カノの新しい出会いに対する警戒心だったり、時間を置くと自分への熱が下がってしまうかもという心配だったりする。だが、その行動や言動は、元カノからすれば、全て“KY”にしか映らないものなのだ。そうした際には、時(Time)と...

潜在意識の中に彼がいる?自分が復縁を望んでいるのか分からないあなたへ

潜在意識の中に彼がいる?自分が復縁を望んでいるのか分からないあなたへ

「男に比べて女は切り替えが早い」とはよく言われることだが、女性にとっても失恋はもちろん辛いもの。割り切れたと思っていても気付いたらいつも元彼のことを考えている、なんて事ももちろんある。別れを選んだのは本当に正しかったのだろうか。 1.好きだけじゃダメ ヨリを戻したい、彼がいなきゃダメ!はっき...

絶対NG?既婚者の恋愛について3つに分けて考えてみよう

絶対NG?既婚者の恋愛について3つに分けて考えてみよう

かかってしまったらどうしようもない熱病のようなもの、それが恋。いくら恋人がいても、結婚していても、浮気なんてするつもりがなくても、誰かに惹かれてしまうことがある。冷めてみれば狐につままれた気になるような一時的な恋も、一生引きずってしまう苦い恋も、人生の糧へと変わっていく一世一代の恋も、恋をしてい...

妻の不倫が発覚したら慌てず焦らず“チギリ”が大事!

妻の不倫が発覚したら慌てず焦らず“チギリ”が大事!

「えっ妻が不倫!?」。もしも自分がそんな最悪のケースに遭遇したとすれば…。ある意味、それは交通事故に遭うことと同じで偶発的といえる。そのため、焦って慌てふためいたり、唖然と立ち尽くしたりする者が多い。 しかし、起きてしまったことは変えることができない。それではどうすればよいのかと...