本命彼女と浮気相手の違い。私ってもしかして遊ばれてる?ジャッジポイントを紹介

「こちらの好意を逆手に取られて、もしかして遊ばれてる?」
自分は本当に愛されているのか、不安を抱えている女性必見!
よく分からないようで実は単純なのが男という生き物。

あなたへの本気度を計るポイントを4つご紹介しよう。

1.私にだけ心を開いてくれる?

【浮気相手】
「お前なら全て受け入れてくれるから…。」
好きな男性からこんなことを言われると思わずキュンとしてしまうが、日常のことを何もかも話してくれるのが愛情や信頼とは限らない。
特に仕事の愚痴や失敗談に関しては、自分にだけさらけ出してくれていると誤解してはいけない。
「カッコつけなくていい相手」は浮気相手の可能性ありかも?

【本命彼女】
大切な人や大切な思い出を、自分にだけ特別に話してくれるのは、あなたに本当に心を開いている証拠と言えるかも。
過去の話だけでなく、家族のこと、将来のことなど、彼の描く未来にあなたがいるようなら本命度が高いのではないだろうか。

2.プレゼント

【浮気相手】
誕生日やクリスマスなどにも何もないならば、あなたは彼にとってほぼ「どうでもいい人」こちらがあげたものに対し、お返しとして形だけのものをくれるのも、愛情のかけらもないと言える。

【本命彼女】
しょっちゅう贈り物をくれたり、高額なプレゼントくれるからといって愛情は計れない。
欲しがっているものを覚えていてくれたり、似合うものを探してくれたり、彼女を喜ばせようという気持ちが見えるプレゼントは嬉しいものだ。
ただし、マメでなかったり本当にプレゼントを選ぶのが苦手、という男性はいるので、そういう場合は何が欲しいかはっきりと言って教育してしまおう。

3.紹介

【浮気相手】
仲の良い男友達に紹介されたからといって喜んではいけない。
「俺、この子と遊んでるんだ」という変な虚栄心をひけらかしたい男もいるのだ。
大切な友達にはっきり「彼女」と紹介してくれるなら信用して良いだろう。

【本命彼女】
両親への挨拶は紹介される側としてもハードルが高いものだが、まずは兄弟や姉妹に紹介してもらえるようなら、少なくとも「浮気相手」ではないだろう。
両親やおじいちゃんおばあちゃんまで行くとかなり本気度高し。

4.時間

【浮気相手】
自分の都合のいい時間に合わせて強引にあなたの時間を割こうとするのは、あなたに会いたいからというより単なる自己中。
その時間に合わせられないからと言って会ってもらえないようなら、疑ってみた方がいいだろう。

【本命彼女】
自分と相手の時間を調節して会う時間を作るのが恋人同士。
どうしても融通のきかない仕事をしているなら仕方のない面もあるが、合わせようとする気持ちがあるかないかでは大違いだ。

 

「浮気されたと思ったら私が浮気相手だった」
そんな悲しい結末に辿り着く前に、彼の本音をしっかりと見極めよう!

  • Tweet
  • Facebook Share
  • Google+
  • はてなブックマーク