恋の夢診断!「恋人に浮気される夢」が暗示しているあなたの未来とは?

人はひと晩に平均5〜7つの夢を見ると言われている。目覚めたときに記憶しているのはほんの一部だが、中には「どうしてこんな夢を見たんだろう?」と気になる夢があるのではないだろうか?

夢の内容には、そのときの心身のコンディションや、強い印象を受けた体験、不安やストレス、潜在意識などさまざまな要素が関わっているのだそう。

では「恋人に浮気される夢を見た!」というときは何を暗示しているのだろうか。あなたの深層心理の表れ? あるいは何かのメッセージ?  可能性のある3つの原因と、夢診断の解説を紹介しよう。

心配は無用! 記憶のかけらが原因 ~外的刺激~

夢の内容に、心の状態や体の状態、環境からの刺激などが影響しているケースがしばしばある。

例えば、狭苦しいところで窮屈な姿勢で眠っている人が、象にギュウギュウ押し潰される夢を見た、というケース。また膀胱いっぱいに尿がたまっているとき、誰かに追いかけられて焦って逃げている夢を見る、というのもよく耳にする話だろう。

眠っているときに耳に入る音声は、さまざまな外的刺激の中でも夢に大きな影響を与えやすいことがわかっている。つまり、あなたがつけっ放しで眠ったテレビから、浮気をスクープされた芸能人の話題が流れていたりすると、あなたが浮気をされた夢を見てしまう可能性が高くなる。

あるいは、意識下に残っていた何でもない記憶の断片が原因のことも。街を歩いているときにふと見かけた興信所の「浮気調査します」という広告ポスター。同じ電車に乗り合わせたカップルの「もしかして浮気してる?」というひと言。

そういった、あなたの恋の状況には関係のない物事が、浮気の夢を作り上げていることもあるのだ。

「心の気がかり」が夢で具体的な形を取った可能性も! ~不安やストレス~

心の中でとても気にかかっていることがあると夢に出てくる、という経験はないだろうか?
受験生の頃は「試験に寝坊した!」と慌てている夢とか「テスト用紙に書いた答えがどんどん消えてしまう」など、ピンチに陥っている夢を見たりするものだ。不安や恐怖の表れとして、夢に見てしまうのだろう。

つまり、あなたがもし今の恋について「彼は本当にわたしのことだけを見てくれているのかな」「会社の異性の同僚と親しいみたいだけど、恋愛関係に発展したらどうしよう」「最近なかなか会えないし、愛情がなくなっているのかな」など心配の種を持っていると、その不安が「浮気をされる」という具体的な形を取った夢になってしまう。

無意識の願望が、意外な現れ方をすることも! ~潜在意識の強い思い~

自分では意識していないけれど、「彼とはもう別れよう」と意識下で結論を出していることがある。たとえば彼に何も落ち度がないけれど別れたい、というケース。

誰しも、恋人に落ち度がないのに別れを通告するのは申し訳ない気がするもの。「そんなひどいことをする人間になりたくない」と考え、意識下の本心を押し留めてしまいがちだ。そんなとき、その強い思いがしばしば夢に作用し、「浮気をされる夢」を見ることがある。

恋人が浮気をしてくれれば、自分は悪者にならずすんなり別れられるはずだ。そんな願望が形になった夢が、これにあたる。浮気をされる夢は、別れを恐れるときだけでなく、別れを望んでいるときにも見る可能性があるということだ。

また、潜在意識の現れとしてこんなケースもある。

◇知り合いの女性が彼の浮気相手として登場した
いわゆる「女の勘」というもので、精妙な勘が働いて疑いのある女性の危険性を察知し、意識への忠告として夢になった可能性がある。できることならば実際にその女性と会う機会を持ち、観察して確かめるといいだろう。

◇知らないお祖父さんや女性が出てきて「別れなさい」と忠告された
夢の中での知らない人からの忠告は、自分の中で無意識だったことが表面化されようとしている、と言われている。客観的な視点で、自分の心をよく見つめ、別れた方がよいかもしれないと思われる点について考えてみてほしい。

恋人との関係を見直し、また信頼できるリアルな第三者に客観的意見を求めるなどして、答えを導きだしてほしい。

覚えておきたいのは、必ずしも筋の通った理由があるわけではない、ということ。
浮気される夢を見たからといって「きっと正夢に違いない」「別れなさいというメッセージだ」「潜在意識からのアドバイスだ」と思いつめてしまうのは早計だろう。

しかし、何かしらの不安や悩みが潜んでいる可能性はある。これまであまり気にしていなかった人もこの機会に自分の本心を見つめ、パートナーとの関係性を見直してみてはいかがだろうか? 

  • Tweet
  • Facebook Share
  • Google+
  • はてなブックマーク