彼女が浮気してるかも?決定的な浮気のサインと浮気のセルフ調査法  

彼女の様子がおかしい。自分から気持ちが離れている気がする。浮気している可能性が高い――

そんな疑念にやきもき苦しんでいるのなら、思い切って真実に迫ってみてはいかがだろうか。
しかしその際に、面と向かって問い詰めるのは厳禁。彼女の心がもっと遠のいてしまう場合もあれば、一気に破局を招くことにもなりかねない。

そこでまずは、浮気しているかどうかの判定チェックとセルフ調査で彼女の本心を探ってみよう。

あなたは見破れるか? 彼女の浮気を発見する5つのサイン

彼女がほかの男性と親密になっている場合、どんなにうまく隠しても行動には浮気のほのかな気配が現れるものだ。
以下の条件にひとつでも当てはまる項目があったら、注意したほうがいいだろう。

①新しい服・下着・アクセサリーが急に増えている
デートする相手ができたら、着飾りたくなるのが女心。しかもこれまでの手持ちの服でなく、新しいものを身に着けたくなるのが女心というもの。そのため、浮気をしている女性は服や下着・アクセサリーを積極的に買い込む傾向にあるといえる。急に数が増えていたら心配したほうがいいかもしれない。

②あなたと会ったり連絡をとる頻度が減った
新しい男性と会ったり連絡をとったりするために時間を使うため、自然とあなたとのコンタクトが減っていく可能性が高い。また、彼女の時間だけでなく心も奪われていることから、たとえ時間的にはあなたに会う余裕があっても連絡してこない、というパターンも考えられる。

③あなたの友人や家族と会いたがらなくなった
家族ぐるみ、友だちぐるみのオープンで親密なおつきあいは、相手への気持ちが確かで、自分にやましいことがない場合以外、なかなかできないものだ。あなたと距離をおきたい気持ちになっているときには、理由をつけてあまり会いたがらなくなるかもしれない。

④行方不明になったり、スケジュールを隠したりする
これまでこまめにスケジュールを教えてくれていた彼女が、「この日はちょっと……」「まだ予定がどうなるかわからない」と濁すようになったら危険信号。また、急にいなくなって連絡がとれないなど、何をしているかわからない時間も増えがちだ。

⑤携帯・スマートフォンをロックするようになった
以前は無防備にスマホを置きっぱなしにしていたのに、家の中でもこまめに身につけて移動し、お風呂やトイレに入るときにも持っていくようになったら浮気の可能性がある。また急にロックするようになったら要注意だろう。

女性が浮気をする3つの原因

浮気の疑いが濃厚になると、怒りや虚しさも募ってくるものだ。でも彼女を非難したり、怒りをぶつけたりする前に、浮気の原因を考えてみよう。気持ちを確かめ合い、思い出を重ねてきたはずなのに、彼女はどうして浮気に走ったのだろうか?

◇「刺激」や「ときめき」を求めている
恋の始まりは、誰しも相手に情熱的な気持ちを向けるが、一緒にいることに慣れてしまうと、相手への愛情表現やさまざまなケアがおざなりになってきてしまう。そんな状況を退屈に思い、恋のときめきを味わわせてくれるほかの男性に気持ちを向けてしまったのかもしれない。
つきあったら自分のもの、と安心しきってはいないだろうか?
女性には、つねに熱心に言い寄ってくる男性がいるのだということを忘れてはいけない。なかには、もともと男性との刺激的な関係を求めている浮気性の人も。
そんな場合は、彼女を飽きさせずつなぎとめるため、並々ならぬ努力が必要となる。

◇「寂しさを埋めたい」「相手にしてくれない仕返し」
あなたからの愛情に不満があるパターン。彼女はあなたがあまり会ってくれない、連絡してもなかなか返事をくれない、会ってもやさしくしてくれないなど、寂しい思いをしている可能性はないだろうか?
愛情が足りなくて寂しいとき、女性は埋め合わせようとしてほかの人に愛情を求めることがあるものだ。また、あなたがほかの女の子と遊んでいることを知って報復している、というパターンも。

◇あなたと別れて「新しい恋」をしようとしている
もうひとつの原因は、何らかの理由で彼女はすでにあなたとの別れを決めていて、次の恋人候補を本気で求めているパターン。いやな言い方をすれば、次の人が決まるまであなたがキープされている、という可能性も。その場合、この恋を立て直すのは難しいかもしれない。

彼女の浮気を暴く5つの方法

「浮気をしているのかしていないのか、とにかく真実をハッキリさせたい」という場合は、それなりの覚悟をもって以下のセルフ調査を行ってみるのも一手。

①突然、アポなしで家を訪ねてみる
まずは家の近所まで行き、電話をしてみるのがいいかもしれない。家にいるのに訪問を断る、慌てる、異常に怒る、などの反応は問題だろう。強行してハッキリさせたほうがいい可能性もある。もちろん、アポなし訪問は迷惑でとても失礼なこと。しかし、恋の緊急事態には強行手段も必要だろう。彼女を信じる気持ちを持ちながら、好きなスイーツなどをお土産に持って行ってみよう。

②勤め先、バイト先など、彼女の立ち寄り先をアポなしで訪ねてみる
ひとつの目的は、彼女が申告どおりの行動をとっているかの確認だ。彼女がどのような反応をするかも重要な情報になるため、注意して観察しよう。また帰宅する彼女を尾行したい衝動にかられるかもしれないが、尾行は行き過ぎた行動であること、気づいた周囲の人に通報される可能性があることから控えた方がいいだろう。

③スケジュールをチェックして行動パターンを確認する
心配なときは、彼女のスケジュールを自然な会話の中で細かくチェックし、それをそっと記録しておこう。浮気をしていればスケジュールに嘘や隠し事、矛盾点がかならず現れてくるはずだ。

④クリスマスや誕生日など少し先のイベントの計画を提案する
数ヶ月から半年くらい先に控えている、記念日や誕生日などを話題にして「旅行に行こう」「早めに予約を入れよう」などの提案をしてみよう。彼女が「今は決められない」「そのときになってみないとわからない」などと言うようだと、あなたとの関係を近いうちに終えようとしているのかもしれない。この機会に突っ込んだ質問をしてみて、気持ちを確かめるのも一つの手だ。

⑤了解を得た上で、彼女のパソコンやスマートフォンを見せてもらう
彼女に黙ってメールや電話の履歴を見てしまいたくなることもあるだろう。しかし、マナー違反は極力控えるのが賢明だ。彼女に「心配だから今見せてほしい」と穏やかに正直に伝え、彼女の出方を確認しよう。

 

「彼女が浮気をしているかもしれない」、そう思ったら決して落ち着いてはいられないだろう。しかし、感情的に問い詰めたり、責めたりするのは得策ではない。

遠回しに探り、もし確定的になったら彼女が浮気に至った原因を振り返ろう。浮気は許せない裏切りかもしれないが、自分にも少なからず原因があると思うことが大切だ。思い当たる点があるなら改善を心がけ、その決意を真っ直ぐ彼女に伝えてみよう。それによって、この恋をより深い愛情で結ばれたものに立て直すことができるかもしれない。

  • Tweet
  • Facebook Share
  • Google+
  • はてなブックマーク