キタナイ玄関は金運も恋も逃がしてしまう!? あなたの玄関は大丈夫!?

「玄関を変えれば人生が変わる」風水ではこのような表現がよく使われます。
玄関から入ってきた気はその人・その家族のエネルギーになります。そして、そのエネルギーはまた外に排出され、新たなる気を引き寄せるのです。

良い気を呼び込むか、悪い気を呼び込むか…それは玄関次第だと言っても過言ではありません!
もし、引越しをされるなら!新居を建てるなら!玄関の位置やつくりにはとことんこだわりましょう。

身の回りを整えてを開運しよう

風水は4千年前に中国で発祥しました。大掛かりなものではなく、衣食住や生活習慣など身の回りを整えて、開運を目指す思想です。
たとえば壁紙やインテリアを白などの明るい色にすること。暗い色は気の流れを乱し、悪縁を強めるといわれています。

方角でいえば、東南が重要とされています。
太陽が昇るエネルギーと強く共鳴する東南は財運・出世運を上げ、良縁を呼び込むと言われているのです。

反対に、鬼門と言われているの北東と南西。
良いエネルギーや力を吸収し、弱めてしまうのです。

簡単なところから少しずつ変えていく

「え!我が家の玄関は鬼門!そんな簡単に引越しなんてできない!」「悪縁なんていわれても・・・壁紙の色を変えるなんて大変・・・」そんな風に思われる方が多いかもしれませんが、すでに固定されてしまった方角や色の力を変化させることも可能です。
壁紙を変えたり、リフォームをする必要もありません。

身近な部分から手を付けて行くことが開運の第一歩。

「玄関には靴を出したままにしない」
「靴の先は玄関ドアに向ける」
「自転車やゴミ、ゴルフバックなど玄関には基本的に余計なものは置かない」

まずはこの3点に気をつけるだけで、運気の流れはかなり良くなります。

加えて玄関のたたきや下駄箱の掃除・水拭きををすることで邪気の浄化に。
玄関マットをこまめに取り替えることで、良縁を呼び込む力が高まります。

小さな改善を積み重ねることが大切

こんな簡単なことで開運ができていまうのか、と思われるかもしれませんが、この習慣を365日続けることは結構大変。
1日の始まりに気持ちよく「行ってきます!」が言えるように常に玄関を清潔に保つこと。
1日の終わりに感謝の気持ちをこめて靴をそろえて脱ぐこと。

大変だけど、大切なことなのです。
玄関は気のとおり道。そして縁や金運のたまり場。
清潔さを保つことで通り道をしっかり確保し、良質な恋愛運・金銭運をしっかり溜め込みましょう!

  • Tweet
  • Facebook Share
  • Google+
  • はてなブックマーク