【姓名判断】画数別の意味一覧

「姓名判断」と一言でいっても、流派によって結果が大きく変わってくることはご存知でしょうか?
分かりやすく言えば、「誰」の考え方に従うかによって、同じ名前でも良い結果になったり悪い結果になったりということが起きます。

そこで今回は、その歴史を紐解きながら、世の中にたくさんあふれている姓名判断とどう付き合っていくかを考えてみましょう。

明治時代に開発!多様な流儀

日本の姓名判断の歴史はそれほど古いものではなく、明治時代に開発されました。
理論を構築したのは、易者・林文嶺と言語学者・永杜鷹堂の二人。
それを大衆向けに、よりシンプルにしたものが、熊﨑健翁の姓名学なのです!
熊﨑式では、漢字の画数を戦前の字体である旧漢字の画数(正確には康煕字典の画数)でカウントする方法を取っていて、多くの姓名判断の流派でこの方法が採用されています。

一方で、新漢字は戦後の字体である新漢字のままで、画数をカウントする流派も現れてきているようです。
新字派の桑野燿齊による「桑野式内画法」では、熊﨑式とは一線を画し、従来の五格のほかに独自の4つの格をとり、同格現象、内格法という独自の理論を持っています。

同じ画数でも占い方によって運勢は変わってくる

実は明治時代に生まれた占いなので、占う時の漢字の画数は戦前の旧漢字の画数で数えるのが基本であり、様々な姓名判断の流派はあれど、この方法が採用されていることがほとんどです。
ですが最近では旧漢字ではなく、実際に使用している新漢字で画数を数える流派も出てきています。
日常的に使っている漢字のほうが、自分の運勢に合っているような気もしますよね。ですが、もともとは旧漢字をベースにして作られたものなので、迷った時や結果に納得がいかない時は、旧漢字を調べて占うのもよいかもしれません。

またあくまで占いであることを忘れず、結果に振り回されすぎないよう心掛けることも大切です。

姓名判断における漢字の画数の意味と現象

姓名判断における漢字の画数は、1画から81画まででわけられます。ちなみに、こうした姓名判断は流派によって結果が異なるものですが、1画なら吉、2画なら凶というように、大まかな結果はほぼ同じになります。単純に吉か凶かだけでなく、その画数に込められた意味を知ることも大事です。
82画以上は82画が1画と同一、83画以上は2画と同一というようにループします。

それでは自分の名前の運勢を調べてみましょう。

◎大吉 ○吉 △半吉 ▲半凶 ×凶

画数:1 吉凶:◎
万物創始の画数であり、吉数。姓と名あわせて1画はあり得ないので、本来なら姓名判断が成り立ちません。

画数:2 吉凶:×
始まりの一に相対する凶数。家庭環境に乱れが多く、健康を害し、トラブルを抱えがちです。

画数:3 吉凶:○
陰と陽が最初に接合する天数。万物の変化の始まりを意味し、成功しやすい画数です。

画数:4 吉凶:×
変化の激しい画数で、健康や家庭環境に乱れが生じやすい。幸運が持続しません。

画数:5 吉凶:○
万物の最初の調和を意味します。周囲からの助けを得られやすい反面、惰性に流されやすい点も。。

画数:6 吉凶:○
勤勉で慎重な人柄。周囲に対して誠実で優しく接し、根気よく物事を続けていけば名誉を得られるでしょう。

画数:7 吉凶:△
固い信念を持つ直情タイプ。頑固で融通が利かない点に注意し、寛容さを養えば信用を得られるでしょう。

画数:8 吉凶:○
勤勉家で争いを好みません。金運もありますが、たゆまぬ努力で一歩ずつ上っていくタイプです。

画数:9 吉凶:×
頭脳明晰かつ直感に優れます。冷淡さから家庭や心身の苦労が多く、精神面の充実が課題です。

画数:10 吉凶:×
1の生数と0の地数で成り立つ数字です。物事が極端に陥りやすく、不安定になりがちでしょう。

画数:11 吉凶:◎
何事にも真面目に取り組むことで大事を成せるでしょう。心配性なので精神面の余裕が大切。

画数:12 吉凶:▲
美的センスに優れますが、精神面の弱さと孤独感を有します。ただ、挫折感に負けない強さも持っています。

画数:13 吉凶:○
周囲から好かれやすく、責任ある立場につけます。家庭環境や金銭面にも恵まれるでしょう。

画数:14 吉凶:×
過去に固執する偏狭さから孤独感を感じやすい。金銭運は強いものの、家庭環境や健康面には注意が必要。

画数:15 吉凶:○
穏やかで信望を集めるリーダーの資質。優しさが気弱さにもなりますが、目的の達成や名誉を得るに足るでしょう。

画数:16 吉凶:◎
三大吉数の1つです。無から有を生み出す力強さがあり、年長者の助けで大事を成せる指導者の資質もあり。

画数:17 吉凶:○
強い信念を持ちますが直情的な一面も。他人の助言に耳を傾ける心を持ちましょう。

画数:18 吉凶:○
金銭などの物質欲に強い画数。寛容性があるので信頼を得やすく、名誉も得られるでしょう。

画数:19 吉凶:×
大凶とされる画数。とくに家庭環境や健康面は要注意です。感性豊かで頭脳明晰な人も多いとされます。

画数:20 吉凶:×
2の別離と0の無が並ぶ凶数。凝り性でありながら飽きっぽいなど極端な内面があり。

画数:21 吉凶:○
努力家で責任感が強く、人の上に立つ資質を持つ。周囲の信用を得て独立し、成功を収める人も少なくないでしょう。

画数:22 吉凶:▲
凶数ですが、芸術性に特異な才能を持ち、成功する人も。しかし、多くは中途で挫折しがちです。

画数:23 吉凶:◎
姓名判断では人気が高い、飛躍発展の画数です。ただ、成功と引き換えに失うものがあるかもしれません。

画数:24 吉凶:○
協調性と安定感がある画数です。感受性豊かなので、芸術分野に強いともされます。

画数:25 吉凶:○
自我がはっきりとしており、誠実で気丈。思い立ったらすぐ行動に写すタイプの画数。強引な気質が反感を買うので、協調を心がけましょう。

画数:26 吉凶:×
強い信念で成功するか、欲のままに進んで変転するか、2つにわかれます。いずれにしても波乱を招く画数です。

画数:27 吉凶:△
開拓精神旺盛で頭の回転が早いタイプ。旺盛な行動力がミスを招くこともあるでしょう。

画数:28 吉凶:×
環境によって変化しやすい画数。大成する人もいますが、多くの場合は精神的な苦労を背負うでしょう。

画数:29 吉凶:○
頭脳明晰で判断力と観察力に優れ、協調性もあるので周囲の引き立て役にもなれるでしょう。良好な画数の1つ。

画数:30 吉凶:△
真面目で根を詰める凝り性の画数。冷静にコツコツと積み上げることで成功の運に。

画数:31 吉凶:◎
責任感が強く、人の上に立つ画数。智、仁、勇の三徳を持つとされ、寛容さと包容力もあわせ持ちます。。

画数:32 吉凶:◎
16画と23画に並ぶ三大大吉数の1つ。権威と飛躍の画数で環境に恵まれますが、努力は必要です。

画数:33 吉凶:○
名誉や出世を求める画数で、大きな才徳と志があります。反面、柔軟さや冷静さを欠くと周囲の反感を買うでしょう。

画数:34 吉凶:△
強い信念や想像力、決断力がある一方、反骨精神が旺盛なので周囲とのトラブルが起きます。協調性を持ちましょう。

画数:35 吉凶:△
知性溢れ感受性豊か、芸術などで活躍できます。闘争心や競争心は強くないので辛抱強く前に進みましょう。

画数:36 吉凶:△
先見性に優れて頭脳明晰。周囲と協調し、内助の功を活かすようなポジションが合っています。

画数:37 吉凶:○
社会への順応性が高く、世渡り上手な画数。控えめな言動で周囲の助けを得れば世界でも成功するでしょう。

画数:38 吉凶:△
温和で誠実な人柄を有し、豊かな感性を持つ。勤勉な態度で周囲の共感を得られれば大成もするでしょう。

画数:39 吉凶:○
誠実で思いやりがあり、社交的で品があります。人の上に立つ徳がある反面、妥協を許さない自信家になりやすいです。

画数:40 吉凶:△
物事を極端に考えがちで、協調性に欠ける。謙虚さを忘れず、地道に努力を続けましょう。

画数:41 吉凶:◎
根気と覇気をあわせ持ち、困難を乗り越える力強さがあります。強情になりすぎず気配りを忘れないようにしましょう。

画数:42 吉凶:△
優しく、おとなしい画数ですが、内面の強さもあります。尽くす性分ですが、自分のためには1つのことで精進しましょう。

画数:43 吉凶:△
自らの意志が強く、独立心が旺盛です。人の意見に耳を傾けらられれば早くに名声と地位を得ることも。

画数:44 吉凶:○
温和で真面目、地道な努力家の画数。周囲の理解を得にくいものの、地道に努力を続けて機会を待ちましょう。

画数:45 吉凶:○
自らの頭の良さと周囲からの助けで困難を切り抜けます。寛容さと協調性を持てば人の上に立てるでしょう。

画数:46 吉凶:×
細かな点に気付く緻密さを持ちますが、良好な環境を維持できません。周囲に気を配り、先を読む習慣を持ちましょう。

画数:47 吉凶:○
静かな雰囲気のなかで咲く花にたとえられます。人の話をよく聞き、たゆまぬ努力を続けることが成功の秘訣。

画数:48 吉凶:○
平衡感覚に優れ、天性の才知と徳を有します。勇気ある決断力と理路整然とした発言が信頼を勝ち取るでしょう。

画数:49 吉凶:△
年長者からの助けを得られます。環境にもよりますが、周囲を気にすることなく努力すれば好転が期待できるでしょう。

画数:50 吉凶:×
バランスのいい5画と、極端な0をあわせ持つので不安定な環境に立たされます。信念を持って事に当たりましょう。

画数:51 吉凶:○
生真面目かつ慎重に事を進めます。一発逆転を狙うのは事故の元となるでしょう。

画数:52 吉凶:○
判断力と先見性に優れ、困難に立ち向かう力があります。周囲からの信用を得て名誉や金銭に恵まれるでしょう。

画数:53 吉凶:△
温厚で勤勉、着実な成長が期待できます。しかし、環境の変化を学び取る気持ちがないと運気を逃すかもしれません。

画数:54 吉凶:×
眼光鋭く、直感力に優れます。しかし、周囲を伺い過ぎて意固地になり、他人と摩擦を起こしてしまうかもしれません。

画数:55 吉凶:×
頭の回転が早く、行動力もあります。短気で移り気、周囲を見下す傾向もあるので寛容さと忍耐力を持ちましょう。

画数:56 吉凶:×
独りよがりの考え方が運気を逃してしまう、万事裏目となる画数。焦らずじっくりと物事に当たりましょう。

画数:57 吉凶:△
大きな災難に見舞われるものの、再起して先に行くほど安定感を持ちます。改名時に使われることがある画数。。

画数:58 吉凶:△
57画に似ていますが、こちらは過去の教訓を活かせるかが再起のカギとなります。再起後は言動に注意しましょう。

画数:59 吉凶:×
向上心に欠け、忍耐力の不足から何事も停滞します。事態を打ち破れるような勇気を持つことが肝要。

画数:60 吉凶:×
迷いやすく、悪い結果を招きやすい画数です。あれこれと策を講じるより、まずは何か1つやり遂げてみましょう。

画数:61 吉凶:△
口を慎み、秩序を守って周囲の意見に耳を傾けると物事が進展します。配置しだいで吉数にもなる画数でしょう。

画数:62 吉凶:×
中途半端で不安定、困難を招き入れる画数です。常に周囲への気配りを忘れないことが重要となります。

画数:63 吉凶:○
すべてを育成するという意味を持つとされ、慈善に満ちる画数。徳を積み重ねて子孫へ残すことができます。

画数:64 吉凶:×
浮き沈みの多さから艱難辛苦にあいやすく、極端になりやすい画数です。不安定な環境を耐え忍べば道は開けます。

画数:65 吉凶:○
行動力や頭の回転の良さがあり、環境にも恵まれます。健康的で力強く進みますが、油断は禁物。

画数:66 吉凶:▲
波乱を招きやすく、万事裏目になりやすい。周囲からの信用を得て勤勉を心がければ困難を乗り切れます。

画数:67 吉凶:○
志を持ち、出世に恵まれる画数です。独立して成長すれば、周囲からの大きな援助を受けられます。

画数:68 吉凶:○
探究心が旺盛で、周囲を包む大きな包容力を有します。周囲への気配りを忘れないことで、家運が発展するでしょう。

画数:69 吉凶:×
健康面では病気を持ち込み、社会環境も変化しやすいとされます。避けたほうがいい凶数とされる画数。

画数:70 吉凶:×
特別に悪いとされる画数。何事にもぶつかっていく強さはあるものの、健康を害し物質的にも恵まれないとされます。

画数:71 吉凶:△
経験不足から苦労し、忍耐力を要求されます。しかし、苦労の末に安泰を手に入れられる画数でしょう。

画数:72 吉凶:×
苦労を重ねますが、後に幸運が訪れることもあります。しかし、その幸運も損失へと向かい、結局は無になるとされる画数です。

画数:73 吉凶:○
周囲から徳が集まります。大きな志で向上することができますが、そこで安寧としてはいけません。

画数:74 吉凶:×
努力を重ねても波乱を招き、浮き沈みの多い凶数。無事に切り抜けるには高望みをしないことだとされます。

画数:75 吉凶:○
自ら進んで事を為すより、周囲の引き立て役になると道が開けます。人を押しのけて進むような行動は逆効果でしょう。

画数:76 吉凶:▲
生まれる環境によっては吉数にもなる画数です。ただ、いい環境にあっても奢りが下降線を描くことがあります。

画数:77 吉凶:△
初めに苦労をすると、あとになって報われるという画数。逆に、最初にいい思いをするとあとで苦しむでしょう。

画数:78 吉凶:△
吉数にもなる画数です。苦しい道のりを選んでしまいますが、その時々の満足感が得られれば幸せでもあります。

画数:79 吉凶:△
健全な肉体を得るも無気力となりがちです。中途半端な努力をしないよう、精神面を養うことがカギとなるでしょう。

画数:80 吉凶:△
真面目で努力家なので、コツコツと歩む気持ちを忘れないようにしましょう。身の丈以上の望みは持たないことです。

画数:81 吉凶:○
富貴繁栄の画数とされます。勤勉で粘り強く、一歩ずつ進めていけば年長者の助けを得られるでしょう。

いかがでしたか?ご自分の名前や恋人の名前、もしも結婚したら…?是非占ってみてくださいね。
一番大事なのは、姓名判断の結果を参考にしても、それだけに振り回されないこと。良いものは信じ、悪いものは心配しすぎずに、自分なりに最善を尽くしながら普段の生活を送ることが大切といえるでしょう。

 

  • Tweet
  • Facebook Share
  • Google+
  • はてなブックマーク