あなたもすぐに手相鑑定ができる!基本の見方を覚えよう!

手のひらを見ながら、自分にも手相占いができたらなと思ったことはありませんか?
手相占いは基本の知識さえしっかり持っていれば、誰でも実践できる占い方法です。
ここでは手相占いの基本中の基本を伝授していきます。

「生命線が短い=短寿命」は迷信

手相を読み解くためには、まず4つの主要な線を把握することが大切です。
生命線は人差し指の付け根の親指側の辺縁から発し、親指の付け根を取り囲むように手首の方向へ弧を描いて刻まれる線を指します。
生命力の強弱を観ることで知られていますが、その線が短いから寿命が短いというのは迷信です。
生命線からはスタミナ、健康状態を観ることが出来、怪我や病気の生じる時期を推測することが出来ます。

知能線が生命線を助ける?

知能線は、人差し指と親指の間から小指の下方や手首の右下に向けて大きく手の平を横断する線です。
性格、思考、適性分野を観ることが出来、才能が開花する時期も推測することが出来ます。
末端が上に向くほど現実的性質の持ち主であることを表し、下に向かうほど感情的な傾向があることを表します。
この線は生命線を助け、生命線が短くても知能線が良好な場合は長生きの相へ転じます。

感情線は小指の下側面から発し、中指と人差し指の間へと上昇する線を指します。
人によっては感情線と知能線が一直線に結びつき「天下統一線」とも呼ばれる「ますかけ線」を形成していることもあります。
人関関係、愛情表現、感情表現を観ることが出来、特に恋愛や結婚に強い影響をもたらします。
先が長いと愛を求める理想家と言われ、短いとクールだが愛情表現が苦手な人と解釈されることも。

いくつの職につくか分かる運命線

運命線は手首から中指の根本に向けてまっすぐに伸び上がる線を指します。
人生の運勢をおおまかに観ることが出来、男性においてはしご登場の運勢を示し、女性は仕事や家庭運を示すと言われてきましたが、現在ではそうした男女差は弱まってきています。

運命線の本数によって生涯の職業の数も分かるそうですよ。
運命線がない人も中にはいますが、そういう方の多くは子どもや専業主婦と言われています。

以上、4つの主要な線を複合して観ると、その人の性格や何歳のときにどんなことがあったか、これからどんなことが起こるかなどが予測されます。
とはいえ、手相は数年単位で徐々に変化していく線ですから、一度の結果に縛られすぎる必要はありません。

まずは自分の手相を見ながら、これまでの人生を振り返ってみてはいかがでしょうか?

  • Tweet
  • Facebook Share
  • Google+
  • はてなブックマーク