四柱推命で解決!?あなたの未来をズバリ予見!

この世界は自然の法則に支配されています。

昼と夜があり、また【春夏秋冬】の四季があり、それらは、太陽の運行による自然の節理がもたらすものです。
中国では古くから、その自然のもたらす節理が私たちにどのように作用してくるのか、観察されてきました。この観察の積み重ねが、四柱推命の未来を予測する法則を支えています。
自然の中に秩序を見出し、一定のリズムや法則を理解することによって、時を推測することが可能となりました。

四柱推命は生まれもった先天的な運勢を占う

四柱推命は、生まれつきの性質や才能、人生での盛衰などを判断するためのもの。

生まれた生年月日と時間から、年・月・日・時、四つの干支を出して、その人の性質や容姿、適職、能力など先天的な運勢をみる占いです。

その人の人生の栄枯盛衰やその人の人格、職業の適正や方向性、さらには結婚相手、金銭や健康状態、吉方位など…その人自身の年齢別の運命を予測することで、人生のバイオリズムを知ることが出来ます。

「いつなにが起こるか」詳細な未来予見ができる

生まれ持ったものや宿命を観るには、とても適している占術と言えます。

例えば、仕事の開始や転職、異性との出会い、結婚の時、子宝に恵まれる時、離婚や病気、事故、事件などの運を予測し、具体的に何歳のこの時期になにが起こるかなどの未来予見もできるのです。

また、生年月日から家系や両親のことまでわかるのが四柱推命のスゴイところ。
より正確に運命を予測するためには、巡ってきている人生のテーマを知り、その人の個性や運命を司る星を特定し、その星が時により変化するため、その変化を見抜くことが大切です。
そうしたことにより、運を正確に読み解くことができるのです。

流派は多数!占い師によって占い方が変わる

四柱推命は、年・月・日・時の干支を8つ並べたものですが、実は占い方は他にもあります。

神殺や十二運を使って占う方法、通変星の相剋で占う方法、格局を中心に観ていく方法、五行のバランスで鑑定していく方法、日干(十干)で占う方法など、詳しく紐解くと実にバラエティ豊か。

実際にはこれらを全部使ったり、このうちのいくつかを使用するなど、流派や占い師によって占い方も多種多様でばらつきがあります。

このように四柱推命は、知れば知るほど奥深い占術だと言えるでしょう。

  • Tweet
  • Facebook Share
  • Google+
  • はてなブックマーク